お菓子を楽しむ。

スウィーツを楽しむ

旨いスウィーツを食べると幸せな気分になりませんか!

毎月1間近、身近と報告メインですがスウィーツを

食べをめぐっている。

スウィーツにも四季が聞こえるものが多いですよね。

四季を感じるデザートといえば和菓子ですが、さほど食べる機会が

ないのです。

綺麗な和菓子も素敵ですが、気軽にコーヒーと共にスウィーツを

食べると報告も弾みます。

スウィーツの四季は形ではなく、果物が変わって来ることが

多い気がします。

春はいちごから始まり、初夏になるとさくらんぼ、夏はもも、

秋になるとぶどうチックがでてきまして、栗、かぼちゃなんかも

旨いですね。

冬に向けてリンゴタルトも出ますし、柑橘系のスウィーツも

大好きです。

毎月1で行きますと、ピッタリ季節限定スウィーツが出るタイミングに

当たるので、そこで四季を感じている。

大いにおいしみたいと思いつつ、それに目を奪われてしまうので

定番のスウィーツはたえず食べそびれてしまうのです。

書いてたらチーズスウィーツ食べたくなってきた。

ところで、あたいはデザートを作ることはわずかですが、

簡単なスイートポテトくらいはエントリーがあれば作ることもあります。

さつまいもの裏ごしがとーってもめんどくさいですが、これを

やるのと止めるのでは、おいしさが全然違うという派なので

拳固が激しくなりながらも、これだけはやっている。

バターも美味しいのを使うとコクが違うので、バターを買い足したり

すると、手数料などなど含めると買った方がいいんじゃないか!

なんて思ったりしちゃいます。

でも、できあがって熱々できれいな焼き眼ができたりすると

頑張った甲斐があったとまさか魅力を感じます。

お芋の嬉しい時節は、頑張って作ってみましょうか。

エントリーがある一環が花ですかね〜本当にあっという間の施工でした